スマホアプリについて

android、iPhoneそれぞれ数万あるあるスマホアプリ

アプリ、スマホを持ってる人なら3,4個は利用しているスマホ専用のプログラム。

アプリケーションなので普通にパソコンのエクセルとかもアプリと言いそうですが、今アプリというとスマホのものを指す言葉になりますね。

格安スマホでも高性能スマホでも大体のアプリは動きます。

皆さんは、どんなアプリを使ってます?

私は、Line、Twitter、乗り換え案内、料理のレシピ検索、目覚まし、カメラ、動画再生ぐなどなど。

全部で14個ぐらいでしょうか。

ゲームのアプリも話題ように3,4個入れていますが最初に数回やったぐらいで今は使っていません。

でも、大分すごいですね。昔は数万出して買わないとでいなかったぐらいのゲームが今だと無料で遊べるというのも驚きです。

まあ、いろいろと有料サービスがあって昔よりも儲けてるって話は聞きますが・・・

お勧めアプリ

Line:知り合い通しの通話ならもうLineでやった方が早いしやすいのでは?ともうぐらいスマホには欠かせないアプリですね。

Twitter;単なる日記や暇つぶしのボヤキ、最新情報の入手等々幅広い使い方ができるSNS

目覚ましアプリ:最近の目覚ましアプリは熟睡度や合計睡眠時間まで記録してくれて体調管理が便利に!

画像編集アプリ:動画や、カメラ機能を使うなら1個は入れておきたいアプリ。取ってその場で編集、すぐツイッターやFacebookに載せれる便利さがウリです。

ツタヤスマホ

脱毛サロンの評判について

さて、脱毛サロンをやってみようと思い口コミや体験談を回ってみてみたんですが、結構ひどい書き込みが・・・

予約が全く取れない。

予約が取れないうちに契約期間が過ぎて追加料金が

脱毛したのに1年も多々づに生えてきてしまう

スタッフの対応が雑

スタッフの熟練度が足りない

高額コースへの勧誘がうざい

などなど

これを見ると通う気が無くなってきますね。

一応、料金は安い所だと100円!という感じで魅力的ですが、

お試しで受けたとしても口コミ通りならあまりやる気は起きないです。

店舗によっては良い所もあるみたいですが、

元々こうだったんでしょうか?

特に最近の評価がひどくなっている気がします。

最新の機器にして作業量やスピード、効果も上がったように見えるんですが、その辺が問題なのでしょうか?

医療脱毛の方が評判がいいのでそちらにしようか迷ってますが

どうしましょうか。

脱毛って1年はかかるので今からやると丁度来年の夏なのでちょうどいいんですが、

選ぶ基準はスタッフの質は諦めて

予約できるか?

お金がかからないか?

きちんと脱毛してくれるか?

を考えて選ぶしかなさそう?

とりあえず、周りに結構脱毛サロンや医療脱毛のお店はあるのでそれで選んでみます。

脱毛サロン ミュゼ

心地よい睡眠

近頃、熟睡できない不眠症の人が増えているという話をよく耳にします。

私は不眠症ではありませんが、より良い睡眠をする為にいくつか心がけている事があります。

1.寝る30分位前から照明を蛍光灯から小さい電気スタンドなどに変えます。

照明を落とす事で、自然と気持ちが寝る態勢になります。

2.寝る寸前に視覚で脳を興奮させない。

テレビでサスペンスなどを見ると、興奮して、中々寝付けませんので、避けるようにしています。

3.寝る前に激しい運動はしない。なるべく寝る2時間位前には終えるようにしています。

4.自分にあったまくらの高さを知る。

自分がどっちの向きを向いて寝る事が多いのか?仰向けで寝ているのか?寝てる間に呼吸がきちんとできているかが重要です。

今は気軽に枕の中身を選べたり、抱き枕や色々な形状の枕があります。

よくわからない方は売り場の定員さんに相談してみるのが一番だと思います。

5.アロマ  眠りを誘う代表的な香りとしてラベンダーがあります。

私は枕の上にタオルを敷いて、ラベンダーの精油をシューとスプレーします。

とてもいい香りで心が落ち着きます。

ラベンダーの香りが苦手な方は自分の好きな香りで試してみるのがいいと思います。

6.休息サプリを飲む。

いろいろ種類がありますが、私の愛用している休息サプリは北の大地の夢しずく毎日寝る前に飲んでしっかり休息をとっています。

朝の目覚めがスッキリしていて、よし!今日も頑張ろう!と思える健康な毎日を送る為に、自分にあった少しの努力を始めてみるのもいいと思います。

 

夜どうしても起きてしまう私の安眠方法。

私は不眠症に加え、もともと物音に敏感な方で、寝ている時もちょっとした音で起きてしまうほど神経質な性質です。
実家に住んでいた頃は、隣の部屋で寝ている姉のいびきや寝言がよく聞こえてきて、何度姉に夜中「うるさい」と言いにいったかわかりません。

しかも一度起きてしまうとなかなか寝付けないので、他の人が出す音で睡眠が妨げられるのは本当に嫌でたまりませんでした。

そしていつの頃からか寝る時は耳栓をするようになり、毎晩それが日課になりました。どういう耳栓かというとよくドラッグストアに売っているポリウレタン製の、指で小さくつぶして耳に詰めるというタイプの耳栓です。

でもこれだと低音のいびきが聞こえてしまうので完全な防御策とは言えませんでした。
とは言え、この方法しか当時は知らなかったので、しかたなく毎晩装着して寝ていました。

ただ難点はもう一つあり、耳の中に毎晩詰め込むので耳の中がこすれてだんだん痛痒くなってしまうのです。

私の場合はその症状がひどく、耳の奥から膿が出る程でしたので、もっと健康的ないい方法はないかなとずっと悩んでいました。
結婚して実家を出ると今度は主人のいびきに悩まされました。

それでいよいよ本格的に調べて現在使用するに至ったのがシリコン粘土製の耳栓です。

これは耳の奥まで詰めなくていいので、痛痒くなるという長年の悩みから解放されました。しかも音のシャットアウトの度合いが良いのでとても気に入っています。

もっと早く知りたかったです。

マインドガードDX

将来のために睡眠はしっかりと

よく寝る。これは生まれてからこのかた気を付けています

趣味は「寝ること」と言っても過言ではない私。

そんな私でも社会人になり、ストレスのためか不眠症になってしまったことが。

この時に色々試してみて効果があったものをご紹介します。

1.運動

よく眠れるように運動をすることにしました。

私の場合はスポーツジムに通うことにしました。

張り切っている頃は激しく動くプログラムに参加したり、ランニングマシーンを使ったりしました。

それはストレス発散や健康にもよかったのですが、意志が弱い私は続かなくなってしまいました。

そこでヨガのプログラムに入るようにしました。

ヨガは激しく動くことは少なくリラックス効果もあるので私には合っていました。

2.入浴

めんどくさがりの私は入浴をシャワーで済ましてしまうことが多かったのですが、湯船に浸かるようにしました。

お風呂で温まったらすぐにベッドイン!体が冷えないように就寝体制を整えておきました。

3.安眠アプリ

また、安眠アプリをダウンロードしてみました。

スマホを契約した時期だったのでいいタイミングでした。

安眠アプリは指定した音を指定した時間流してくれます。

私の場合、眠りやすい音は波、風、雨などの自然の音が効果があったように思います。

 

4.休息サプリ

最後に、体を整えてくれるサプリメント。

私の場合はマインドガードDXというサプリを1年ほど飲み続けていました。

 

まとめ

こうやって安眠対策をあげてみると健康に良い、ごく当たり前のことをしていたと思います。

朝を気持ちよく迎えられるように質の良い睡眠をとれるようにしたいですね。